ヒートショックプロテイン洗顔

ヒートショックプロテイン洗顔とは、最近流行っている洗顔方法です。

ヒートショックプロテイン洗顔はどうやってやればいいのでしょうか?
その前にヒートショックプロテインについて簡単に説明したいと思います。

ヒートショックプロテインとは?

私達の皮膚は日頃から紫外線や乾燥、またはストレス等によってダメージを受けています。
そんな日頃の皮膚ダメージを回復してくれるのが、ヒートショックプロテインです。

ヒートショックプロテインは、若返りタンパク質とも呼ばれており、主に2つ大きな働きがあります。

①ダメージを受けた細胞の修復

②細胞のダメージがひどい時【糖化・酸化】には、変性してしまったタンパク質を分解

以上のような老化減少を防ぐ働きから若返りタンパク質と呼ばれるわけですね♪

ヒートショックプロテイン(HSP)は、残念ながら加齢によって減少することが分かっています。
その減少を抑える方法が、ヒートショックプロテイン洗顔です。

ヒートショックプロテイン洗顔の方法

ヒートショックプロテイン洗顔には、いろいろな方法がありますが
基本原理は、温めて一気に冷やします。

一般的に行われているヒートショックプロテイン洗顔の方法は、
水を含ませたタオルを30~40秒レンジで加熱して蒸しタオルを作り顔にのせ、約1分放置。
その後、あらかじめ作っておいた氷水で冷やす。
これを3~4回繰り返します。

洗顔を繰り返すので、肌が乾燥してしまいがちです。
毎回顔にクリームを塗ってから蒸しタオルを顔にのせる人が多いようです!

確かにこの方法で、ヒートショックプロテインを増やせるかもしれませんが、忙しい人がこれを毎日繰り返すのはなかなか大変で、逆にストレスになってしまいそうです!

簡単なヒートショックプロテイン洗顔

ヒートショックプロテイン洗顔を毎日やるのは大変ですね!
そこに着目したのがストレピアです。

人工的にヒートショックプロテインは増やせるんですね♪
具体的には、ヒートショックプロテインの中でも特に細胞修復力が高いHSP70 を
洗顔・美容液に含有しています!!

⇒ストレピア口コミ